ワイパーは車の重要保安部品

日頃、何気なく使用するワイパーも、酸性雨や強烈な太陽光線、そしてオゾンやスモッグなど、常に過酷な環境で仕事をしています。
また、ワイパーはとても精密に作られており、経年劣化による拭き取り能力の低下は避けられません。
そのような状態での雨天時の走行は多くの危険を伴うため、ワイパーは「重要保安部品」に指定され、高い品質が要求されています。

定期的な交換

ワイパブレードの寿命は約1年です。定期的な交換を心がけましょう。
そこでお店へ行ってみると、ゴムの部品のみを交換するユーザーを多く見かけます。
しかし、それでは理想的な拭き取りは構造上難しいのです。

ワイパー交換のサイン

ワイパー作動中のフロントガラスでチェック!!

ワイパーブレード本体でチェック!!

ラリイストワイパーブレードなら

雨天高速走行でも確実に拭き取る高品質で、どなたにでも交換が行える簡単取り付け設計。
雨の日の安全こそ、ラリイストワイパーブレードの願いです。

ワイパーの日が制定されました

ワイパーブレードのメーカー10社で構成する日本ワイパーブレード連合会(通称JWF)では、ワイパーブレードの正しい交換時期を広める活動の一環として、6月6日を「ワイパーブレードの日」と制定いたしました。
6月は梅雨の時期でワイパーがいちばん活躍する季節です。ワイパーは運転席と助手席側で2本使われることから同じ数字が並ぶこの日が記念日となりました。

日本記念日協会
http://www.kinenbi.gr.jp/
日本ワイパーブレード連合会
http://www.jwf.jp


JWFでは「ワイパー安全活用ガイド」を作成しました。こちらからダウンロードできます。
wip-bn